ダイキンエアコンをきれいにクリーニングするには

ダイキンエアコン

本日は、和歌山県海南市までダイキンエアコン2台のクリーニングにお伺いしました。

ダイキンエアコンC-HTV(2008年製)エアコン2台です。今回は、
室外機1台で室内機2台を運転するマルチエアコンです。
ちょうど10年前の製品で買い替えもご検討されてましたが、隠蔽配管や室外機の設置場所
などの問題もあり、今回はクリーニングで済ましてしまおうとの事で、当店にご依頼を頂きました。
2台とも同じ機種で、構造もシンプルなのですが、ダイキンエアコンは現在使用されている
製品は、本体ケーシングとドレンパンが一体式で、他メーカーの様にドレンパンだけ分割して
取り外す事が不可能です。 前部のドレンパンが取り外せないという事は
洗浄する際に、死角が大きくなり、エアコンが、かなり汚れた状態では奥まできれいに
する事は不可能だと思います。そこで当店ではダイキンエアコンは壁掛け 完全分解クリーニング
をお勧めしています。壁に熱交換器のみ残し、本体ケーシングごと取り外しますので
ドレン溝の細部まで徹底的に洗浄可能です。こびりついたカビ汚れや 嫌なカビ臭いも
スッキリします。
エアコン本体ケーシングと送風ファン

まず1台目ですが、これはかなり重度の汚れになってますね

2台目も同じくらい汚れています。ここまで重度の汚れになると通常分解クリーニングでは

きれいにする事は不可能です。
壁には熱交換器のみ残します。今回は2台とも熱交換器の見た目は酷い汚れではなかったですが
洗浄してみると内部から黒い汚れが出てきました(;´・ω・)

ただ洗浄してみると黒い汚れが こんなにも(;^ω^)

酸素発生型エコ洗剤を使用してから濯ぎ洗いをしっかりと
して汚れを流していきます。
本体ケーシング・送風ファンなど取り外した部品はマンションのベランダで
徹底クリーニングしてご覧の通りきれいに蘇りました。
これであと数年は快適にご使用して頂けると思います。
S様、今回はご依頼ありがとうございました。
ダイキンエアコンのクリーニングをご検討なら是非当店までご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です