シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC) – 店主のブログ – 大阪のエアコン ・ハウスクリーニング店 クリーン・サービス・ツジイ

 今日は、先週お伺いした豊中市若竹町で

残りのエアコンクリーニングに行きました。

先週は、ナショナル(現パナ)2台をクリーニング

今日は、リビングに設置してある

シャープ AY-S456SC (2006年製)

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

プラズマクラスター付きです。 (^O^)

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

前面の化粧カバーを外すとこの様な状態です。

左右に電装部が振り分けてあり、ドレンパンの全面にも

基盤が付いてあります。 (-"-;A

エアコンクリーニングでのトラブルの原因に

電装部の水濡れによる破損があります。 f^_^;

(これが一番多いのでは?)

大阪の多くのエアコンクリーニング業者の方は

電装部はもちろん、送風ファン、、、ドレンパンすら外さない

(外せない)所が、ほとんどだと思います。  ∑(゚Д゚)

軽微な、ヤニ・カビ・埃であればそれなりに除去できるとは思います。

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

多分このくらいまで汚れていれば、難しいでしょうね

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

なので、いつもこんな感じで分解してクリーニングします。

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

送風ファンとドレンパンです。 リビングでご使用されてるので

使用頻度も高く、カビ汚れがかなりいい感じ~ ( ´艸`)

たばこは吸われてないので、ヤニ汚れが無いのが救いですが・・・

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

エアコンの養生をして洗浄に取り掛かります。

画像で見えるのが、当店の使用する洗浄ポンプ、ガッキーです。

バケツに、最近導入した、エコ洗剤 (^O^)

これを汚れに応じて希釈し、噴霧する量を調整します。

意外とこれが出来てない所が多いですけどね!

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

洗浄前~ 

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

洗浄で出てきた汚水(これがエアコン内部に!)

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

このくらいまで濯いだら

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

ほらこの通りきれいになりました ヽ(゚◇゚ )ノ

シャープのエアコンクリーニング(AY-S456SC)

当然、内部まで洗浄できます!

特にシャープのエアコンのドレンパンは、他と違い

取り外して洗わなければ、カビはほとんど除去出来ないと思います。

それは何故か?  外す人は分かりますよね ( ´艸`)

エアコンクリーニングもピンからキリまで

こうして汚れ・臭いの除去に真剣に取り組んでいる

個人店もありますし、そうでない所も・・・・・

まあ他所には、下請けでいかないからわかんないけど ( ̄ー ̄;

ただ唯一大阪でエアコンのヘルプに行くのが

お掃除コットンさんとこです。 彼の所はお勧めです。

当店以上の仕上がりかも?

なんたってイケメン2人組ですからね (さわやかさで負ける~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です