大阪市住吉区でパナソニックお掃除エアコン分解クリーニング

先日、エアコンクリーニングをご依頼して頂いたお客様の
 
同じ敷地に建っているご実家のエアコンのクリーニングもご依頼して
 
頂きました。こうしたご紹介、口コミでご依頼して頂く事も多く
 
大変有りがたいですね♪
 
 
 
 
パナソニックエアコンCS-630CXR2 お掃除機能付きエアコンです。
 
今回が初めてのクリーニングという事で内部の汚れが気になりますね
 
設置状況もエアコン室内機の左右に十分なスペースがあり
 
何の問題も無くサクサク分解出来ます♪
 
一戸建て住宅の場合、エアコンの設置場所が部屋の隅(角)の場合は
 
ほとんどで、エアコン室内機の左右どちらかが壁際になりますので
 
特に右側にスペースが無い場合は、分解組み付けに凄く時間が
 
掛かります(;^ω^) 
 
 
 

 

 

 
通常分解でフイルターお掃除ユニット・ドレンパン・送風ファン・電気基盤
 
まで取り外します。
 
取り外した前部ドレンパン・送風ファンを見てみると
 
うわぁ、汚れていますね(;´・ω・)
 
ここまで汚れているとドレンパン・送風ファンは取り外さないと
 
隅々まできれいに洗浄する事は不可能です。
 
但し、取り外してもきれいに洗浄できるかは、個人のスキルにもよりますので
 
業者選びは、ご注意下さい!!
 
 

 

 

 
そして熱交換器(アルミフィン)と白い本体ケーシングの方は
 
油の粘着質な汚れが混じってねっちょりしてました。
 
気化した油を吸い込めばフイルターや熱交換器にまとわりつき
 
埃を吸着しやすくなります。この汚れはご家庭では除去する事は
 
不可能ですのでやはり定期的にプロにクリーニングをご依頼する事
 
が必要だと思います。 
 
 

 

 

 
エアコン内部はこんな汚れでした。
 
それでは、きれいになる様にクリーニング開始です!
 
 

 

 

 
洗浄後のドレンパン・送風ファン
 
上の洗浄前の画像と比べて頂くと一目瞭然ですね
 
きれいに蘇りました。
 
 

 

 

 
熱交換器に蓄積されていた汚れも一掃されました。
 
これもただ洗剤を高圧ポンプ・洗浄機で高圧洗浄するだけでは
 
きれいになりませんのでご注意下さい
 
 

 

 

 
エアコン内部ケーシングの汚れもキチンと除去できました。
 
この部分は、こうしてドレンパン・送風ファンを取り外さないと
 
目視できませんので、取り外さなく洗浄しても
 
本当にきれいになったのか分かりませんよね
 
エアコンの汚れが気になって業者を探される場合は
 
金額だけでなく作業内容を十分に確認してからご依頼されることを
 
お勧めします。
 
 
 
 

 

 
 
取り外した部品をもとに組み付けて今回の作業も完了です。
 
設置状況も取り外した部品を洗う場所も広くて非常に
 
気持ちよく作業できました。
 
U様、今回のご依頼ありがとうございました。
 
きちんとエアコン内部の汚れに向き合うクリーニング店をお探しなら
 
是非当店まで~ https://clean-service-tsujii.com/
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です