通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・ – 店主のブログ – 大阪のエアコン ・ハウスクリーニング店 クリーン・サービス・ツジイ

 今日は、取り外し完全分解クリーニングを3台

クリーニングしました。 ( ̄▽+ ̄*)

日立が、2台と三菱ビーバー(重工製)です!

今日は、時間的に余裕があるので、通常のエアコンクリーニング

との仕上がりの違いを検証してみます。

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

対象のブツは、日立RAS-N25V(2006年製)です。

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

正面の化粧カバーを外した状態です。 

ヤニ汚れが素敵なレベルです  ( ´艸`)

大阪でごく標準的なエアコンクリーニングって、この状態で

施工するのが主流です。

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

とりあえず、全て分解してみました。

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

アルミフィンは、ヤニ汚れ、ドレンパンにはカビ汚れがありますね!

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

電装系(基盤・モーター)を残して、再び組み付けました。

現在行われているエアコンクリーニングに近い分解状態で

洗浄してみます。

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

使用洗剤は、当店のエコ洗剤、洗浄圧は、当店の通常圧より低い2.0Mpa(20KG/cm2)

洗剤の濃度は、当店標準より若干薄めです。

但し前処理に高濃度を塗布してブラッシングしています。

(イメージ的に、よくあるエコ洗剤に近づけてみました。)

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

下から、ファンとその周辺を洗浄しています。

およそ10Lの洗剤とすすぎに10L以上使って終了

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

仕上がりの画像です。 一見キレイになりましたね~

では、もう一度分解してみましょうか!

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

ありゃりゃー かなり汚れが残ってますね~ (;´▽`A

特にドレンパンの汚れってほとんど残ってるんじゃないですかね~

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

表からみればきれいだった、熱交換器の裏側も・・・・

明らかに、汚れが残ってますよね~  (-"-;A

多分クリーニングしてる方々も洗浄後のエアコン内部のイメージって

分からない方が、ほとんどだと思います。

丁寧に、しっかり、エアコン用の洗剤(多くは、銀N)を使って

講習会どおりにやってるから!大丈夫!!て所が多いのでは?

銀Nを使えば、もう少し結果は変わってたかも知れません

それに良くエコ洗剤として使われてる物を使用してもね!

ただ、銀Nは、強力で、希釈によりますが、アルミが溶けて変色

します。それにしっかりとすすがないと、腐食の原因にもなります。

この事を理解してる人も何人いるのかな~?

それと巷のエコ洗剤は、使い方を正しく理解してなければ

このヤニ汚れも除去できないですよね~

エコ洗剤を使用してるだけで、汚れが除去出来なければ

あまり意味が無いと思いますが・・・

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

さて、取り外してもう一度洗浄していきます。

それなりに汚れたドレンパンは、いくら圧を上げて洗剤を吹き付けても

汚れは除去できません、やはりブラシやスポンジで軽く擦ってあげないと

無理です。(これは私の経験上の結論です)

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

通常のエアコンクリーニングと当店のエアコンクリーニングの違い・・

洗い直してきっちりと汚れを除去しました。 (*^ー^)ノ

当店では、こうして取り外したエアコンの完全分解クリーニングを

行っていますが、壁に設置した状態でもこれに近い仕上がりが出来るよう

色々と検証しながら作業しています。

いくら丁寧に、洗浄してもドレンパンとファンを外さなければ

取れない汚れがあります。

当店の考えとしては、安くて半年もすれば臭いがするエアコンクリーニング

って、何かおかしいと思います。設置状況・使用環境によりますが、

しっかりクリーニングをすれば2~3年は快適に使えるように思います。

きちんとした、エアコンクリーニングの出来る方々が増えていって欲しいと

願っています。    o(^-^)o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です